FC2ブログ
<<11  2018,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頭の中!
こんばんは、休日はお家でごろごろしています、ごくみです!

さてさて、21日の小道具・大道具の買出しへ行ってきました!
今回の舞台の設定はカフェ。
色々なアイディアが浮かびます・・・

今回の大道具担当は沖汐先輩!
小道具担当は響乃ちゃん!

お二人の技とセンスを楽しみにしていてくださいね(^0^)


そしてその後は、ホラー映画鑑賞会&お話の会(←?)!
お話の会では、
怖い話→明晰夢(漢字合ってますか?)→人類の進化→宇宙→未確認物体
とすごく壮大な議論が繰り広げられていました!
特に照明の相原さん筆頭に男子陣は盛り上がっていましたね!!!

宇宙のその外には何があるかとか、未来の哺乳類は滅亡するとか、そういうことを考えると
それこそ限りがなくて、怖くなります・・・(><)

とにかく、有意義な一日になりました!


ーーーーーーー
そして、頭の中。

今回のお話はラブコメディですが、後藤の頭の中は、普段意外とネガティブだったりします。

皆でせっかく盛り上がっているときも、自分との戦いになってしまい悔しいです。

自分との戦いというのは・・・

自信の無い自分に負けないようにいかにその場所に存在するか、ということ。

人のことをすごいなあとか、面白いなあとか、楽しいなあ と思うのと同時に、
ああ、それに比べて自分はなんてつまらないんだろう と思ってしまう。

自分もそういう風になれるように頑張ってこ!という↑向きなベクトルと、

そのまま消えてしまいたい・・・という↓向きなベクトルがあって、

↓のベクトルに負けないように、↑のベクトルを少しずつ伸ばす毎日です。



そしてそれとはまた別に、
私はこれまで人から褒められることを目的としていろいろなことをやってきました。
(決してそれだけ、ということではなく、思考の傾向として)

でも今、世間一般的に言われる”人生の岐路”というものに立って、
考え方が変わりました。

今回の公演は、褒められたいとか人からこう思われたいとかいう考えは一切無しにして、
演劇を楽しみたい!こういうことを伝えたい!という考えから挑戦したことです。

それはそれはとても不安で、
頭の中は常に小パニックで、
それでも一緒にやろうといってくれた人のおかげで
なんとかやっていけている。


要するに何が言いたかったかと言うと・・・・・


ネガティブだっていいじゃない!!


という明るいネガティブ宣言?です。どんな人がいてもいいじゃないか。
ポジティブになれないときはなれないとき。なれるときは楽しもう!
っていう。

口下手は口下手なりに、全身で伝える努力を。


まずは自分を知ること。そして変わっていく。

わたくしはしばし、エネルギー補給。



どっかーーん!



追伸:稽古自体はポジティブに行っておりますよ!!









スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント:受付中)

No title
劇団ARZTの皆様、公演お疲れ様でした!
楽しい舞台でしたよ!!
No title
くみこ、さいこう。だいすき。

大丈夫!
あれっ!?
ごくみちゃんて
ネガティブだったの!?


大丈夫!
ほんとにネガティブな人が
人前で演じたり
唄ったりしません!!

多少、そんな思考になっても、
それが向上心に繋がるのでは?


そして、
小パニックになってる!?
その時点で
どう褒められるか、
どう評価されるか!?
を意識してる訳で…、
当然、それはしょうがない事!


ムズい事は考えないで
自分を信じて、
仲間を信じて、
旗揚げ公演、頑張って!!
とりあえず
一歩踏み出す!


たいへんな事が山積みでしょうが、
体と心が、
風邪ひかないよーに。。。


おじゃましました。
No title
太陽の子さん>
ありがとう!私も愛してるの反対の反対!

てっちさん>
厳しく、あたたかい言葉ありがとうございました。
とにかく、仲間とがむしゃらにやってみます!

今日は大寒らしいです。
厳しい寒さが続いているので、てっちさんもお体に気をつけて下さいね。

タップを踏んで、体を温めて下さい!
プロフィール

劇団ホワイトチョコが好き。

Author:劇団ホワイトチョコが好き。
山梨県内で活動する、小野諭佳梨、後藤久美子、廣瀬響乃の3人が主宰する演劇ユニット。

山梨県内のワークショップでの出会いをきっかけに、2011年11月に結成。以後、公演ごとに演出や出演者を変えながら、精力的に公演活動を行っている。
メンバーは地元山梨を愛する社会人らで構成され、甲府市を拠点に活動中。

本公演のみならず、ワークショップやリーディング公演なども不定期的に開催。
演劇ならではのライブな表現方法で"日常"を切り取り、見つめ直すことで、身近な生活の中につながる新たな視点を探る。

公演会場は、藤村記念館(甲府駅北口)など県内各所。地域に根付いた演劇活動を目指す。次回公演は2018年秋を予定。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ツイート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。