FC2ブログ
<<08  2018,09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月31日の稽古日誌
本日はくるび・後藤・響乃の3人での稽古でした。

柔軟、発声をし、ゲームをやりました。

◎リズムでやりとりゲーム
二人ひと組になり、体を叩いて音を出し、その音で相手とのやりとりをするゲームです。
相手の音(言葉にしない感情)を受け取って、返していく。

途中元気玉ゲームやリズム遊びに脱線しそうになりながらも、何とかやりとりしました。

まずは相手から受け取ることが大事。

後藤は受け上手だが、返す音に変化がないと指摘されました。
音のやりとりを会話に直すと、

(後藤の通常パターン)
A「ごめんね」
B「うん」

(変化のあるパターン)
A「ごめんね」
B「ゆるさない」
A「!!」

ということもあり得るわけです。
見ている人の視線や気持ちも意識していかなければいけないなぁと思いました。
 
 
◎真夏の夜の夢
くるび ディミー
後藤 ヘレナ

です。
どうしても長台詞が伝わりづらくなってしまうので、
単語を身体全体で表現しながらやりとりをしました。

例えば、
「あなたが私を引き寄せるのよ、固い心の磁石男」
というセリフがあったら、
「あなたが/私を/引き寄せるのよ/固い/心の/磁石/男」
と、形容詞や名詞まで細かく切って、その言葉を身体(身ぶり手ぶり等)で表現します。

最初はなかなか難しい...
自分がそれまでいかにあいまいなイメージでそのセリフを言っていたのか痛感します。
雰囲気で流すことなく、楽しく、しっかりと、セリフのイメージを持とう!

という練習でした。


おつかれさま(^^)


ごくみ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント:受付中)

プロフィール

劇団ホワイトチョコが好き。

Author:劇団ホワイトチョコが好き。
山梨県内で活動する、小野諭佳梨、後藤久美子、廣瀬響乃の3人が主宰する演劇ユニット。

山梨県内のワークショップでの出会いをきっかけに、2011年11月に結成。以後、公演ごとに演出や出演者を変えながら、精力的に公演活動を行っている。
メンバーは地元山梨を愛する社会人らで構成され、甲府市を拠点に活動中。

本公演のみならず、ワークショップやリーディング公演なども不定期的に開催。
演劇ならではのライブな表現方法で"日常"を切り取り、見つめ直すことで、身近な生活の中につながる新たな視点を探る。

公演会場は、藤村記念館(甲府駅北口)など県内各所。地域に根付いた演劇活動を目指す。次回公演は2018年秋を予定。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ツイート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。