<<05  2018,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月19日稽古日誌
お久しぶりです。
今回は私オデがブログ担当になりましたです。


今回は作品ごとの転換を中心に練習。
誰が何を運んでどう移動して・・・
一つでも間違えたらさあ大変!
「なんでこいつがこんなところにあるんだ?」
「おい、俺が座る椅子が無いぞ!空気椅子でやれってか!?」
こんな事にならないよう、気を付けたいものです。




劇を完成させるのに台詞というのはとっても重要
それを覚えないことには劇そのものが成り立たない
台詞を忘れるのは怖い
怖いから次に何の台詞を言うのか必死に思い出しながら正樹を演じる
でもそれでは何の意味もない
そこに正樹はいない
正樹を演じようとする自分が居るだけ
劇に身を任せる
ちょっと怖いけど台詞のことは二の次にして
空気を感じて、人を感じて
正樹として、そこに立つ


まとまりのない文章になってしまいましたが、今更ながらそんなことを再認識する本番まで残り3日の授業中なのでした。


オデ


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント:受付中)

プロフィール

劇団ホワイトチョコが好き。

Author:劇団ホワイトチョコが好き。
山梨県内で活動する、小野諭佳梨、後藤久美子、廣瀬響乃の3人が主宰する演劇ユニット。

山梨県内のワークショップでの出会いをきっかけに、2011年11月に結成。以後、公演ごとに演出や出演者を変えながら、精力的に公演活動を行っている。
メンバーは地元山梨を愛する社会人らで構成され、甲府市を拠点に活動中。

本公演のみならず、ワークショップやリーディング公演なども不定期的に開催。
演劇ならではのライブな表現方法で"日常"を切り取り、見つめ直すことで、身近な生活の中につながる新たな視点を探る。

公演会場は、藤村記念館(甲府駅北口)など県内各所。地域に根付いた演劇活動を目指す。次回公演は2018年秋を予定。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ツイート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。